2008年06月27日

学校公開詳細

さくさくっと
先日の続きを。



1時間目はみのもんた国語。
ひらがなの練習。
「や」の文字。

やがつく言葉で
みのもんたの本名を
言った子どもがいて
頭につくわけじゃないのに
それはそれでOK牧場らしく
みんなが練習帳に
みのもんたの名前を書くという
なんか見てて恥ずかしかったです。

ほんの少しぼけもんの方も
見に行ったけど
よくわからなかったw

2時間目は
ぼけもん体育。
見に来てほしいと言われてて。

みのもんたの算数と
並行して見に行くことに。

体育はリレーの練習。
とりあえず柔軟体操の時点で
紅白帽をかぶってない子ども一人。
それがぼけもん。

体操中も一人で
動きがおかしく
ふざけているのが丸わかり。

はああああお調子もんだなあ。

バトンの受け渡し練習リレーで
まだ前の走者がゴールしてないのに
出て行こうとして
先生に怒鳴られ
泣いてしまっていました。

泣き虫ぼけもん・・・。

それにしても
いつもぼけもんのクラスのママ達は
子どもそっちのけでしゃべっている。

私は一歩下がってみてるけど
たまに話しかけられちゃう。

授業中なんだけどねえ・・。

みの算数は引き算。
みのは隣のコーちゃんに
お世話してもらってました。

3時間目は
ぼけ総合。
パソコンルームでの授業。
ローマ字で名刺を作るという内容。

パソコンは2人に一台しかなく
交代で作るのでした。

先生一人で
全員に対応するのは大変そう。
でついつい口出し手出しする。

ぼけもんは
時々家でもパソコンを
触っているので
まあまあできていたかな。

でもローマ字って
社会で何の役にたつんだろうね。

4時間目はみの生活。
朝顔の観察。

観察日記を書くにあたり
自分の朝顔を見に行って絵を描きます。

みのは葉っぱ一枚を
大きく書いて
満足そう。

ため息です。
先生からは
「みのクンちはお父さんもお母さんも来て
チェック厳しいな」
と言われましたが
「ええ。今日はわざわざ休暇とりましたから」

母がどんだけ心配してるかを
アピールしておきましたw
(父は1時間目と2時間目を少し見ていった)

給食の時間になり
私も帰宅して昼食。
少し横になったら
目覚めたのが2時!!!

やべ〜〜〜〜とあわてて学校へ。
5時間目が終わり間際。

終了後みの先生と
少しお話しました。
やはりみのクンは
丁寧に見ていかないと
だめなお子さんだという事を
詳しく話してくださいました。

そのまま6時間目の
ぼけもんの図工を見に。

ステンドグラスを
作っていましたが
最近のは紙にノリがついてて
セロファンが密着するのね。

他のママさん達と
すごいわね〜と話してました。

1日を終えて
母ぐったり。

みのクンは
家では個性的ではあるけど
それが魅力のいい子です。

でもやはり学校生活という
枠の中では
はみ出す子どもなんです。

こだわりや思い込みが激しく
頑固に自分スタイルを守るし
雑でいいかげんに字を書いたり
色塗りなんかも
みていると
隣のコーちゃんは
端っこまできれいに塗っているのに
みのは雑で早い。

でも本当は
自分も誉められたいと
思っている。
そこをうまく誉めて持ち上げ
丁寧にすることができるように
していくのが母の仕事。

ぼけもんは調子がよくて
それはそれでいいけれど
きちんとやる時はやることを
伝えていかねばなりません。

母の課題は
山ほどあります。

それがよくわかった。

別にそれでもいいじゃないかと
思う気持ちもあるけど
父はそれでいいというけど
今母にできることがあるなら
やってあげないと
後悔するでしょう。

子どもは日々成長していってしまうから。
できないことを
できるようにしてあげるほうが
絶対いいと思って
これからもう少し努力します。
posted by お母さん at 23:40| Comment(4) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子どもの成長、親の成長ほっとした顔
最近携帯小説を手にしたのですが、びっくらこきました。横書きなんですね。携帯入力みたいに。また字も赤字。

おしゃるのころは、名前やら赤字で書くなと言われたものです(笑)

時代ともに、大人も変化しないとねウィンク
Posted by おしゃる at 2008年06月28日 15:14
☆おしゃる様
コメントありがとうございます(^-^)

携帯小説は
まだ読んだことないですが
横書きなんですね。

私の携帯だと縦書きじゃ
すぐ改行になっちゃうから
いいけど
なんか違和感アリかもね。

友達との遊び方
一つとっても
ああ何かが違うよ〜と
感じることが多いですが

♪いい時代じゃないと
 囁きかける大人達
 ぼくたちは今
 この時代しか知らない

「Born To Skip」 misato

というわけで
母がんばるべw
Posted by お母さん at 2008年06月28日 23:55
私は子供時代、枠の中に収まりすぎたかなぁって思いますですよ。
もっとはみ出せばよかったなぁって。

基本頑固でワガママなんで、常に我が道を行きますけども(笑)
みんなと食事に行って一人だけ別メニューでも変えませんよ(笑)

ぼけくんみのくんはお母さんがちゃんと見ててくれるから、我が道を進んでいけるのよね(^^)
Posted by らい at 2008年06月29日 01:48
☆らい様
コメントありがとうございます(^-^)

らいちゃんの
「好き」へのこだわりは
枠無し無限大ですよねw

メニューはひとり違っても
かえなくていいでしょう。

つか私は誰かと被ったら
あえて変えるtypeですが
何か??(笑)

はみ出し方が
うまくいけばいいのですが
よろしくないほうに
行かないよう
見守っていくのが
私のつとめです。

まずは二人とも
やるべきことはやる
能力を身につけさせないとf^_^;

今年は育児強化年ですわww
Posted by お母さん at 2008年06月29日 10:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。