2009年02月08日

子どもまつり

学校というところは
行事が多いです。

で2月6日は学校公開日で
子どもまつりというイベントがありまして。

2月から新入園児が2名入り
しろこ先輩病欠で不在という
人手余裕ない状況。
そのうえこの日は園でも行事。

行けるわけがなかったのですが
先輩様方の計らいで
行事を終えてから休暇を貰い
遅れて学校へ行くことができました。

仕事も大事だけど
わが子も大事にしなさいと
いつも言ってくださる先輩方で
ホントありがたいです。

で私が行けなかった前半には
夫母が都合をつけて来てくれていました。
これまたありがたいです。

内容は要するに
小学生版の文化祭という感じ。

6年生は恒例お化け屋敷。
5年生以下はクラスごとに考えて
射的やら迷路やらやっていました。

ぼけくんのクラスは射的場。
海賊のイメージで
ぼけもんは海賊船長の帽子を
かぶってました。
(よくあるアレ)

みのもんた達は
何もしない代わりに
隣接の幼稚園の子供を
案内して回る役目があります。

ラスト15分しか見てないので
よくわかんなかったですが
楽しかったらしいです。

そして終わった後
みのもんたのクラスでは
感想文を書いていました。

お母さん教室にはあえて入らず
ばれないように覗いてました。

最初からほとんど話など聞いてない様子で
紙をクルクル回したり
身体をゆすったりしていましたが
目立って怒られてはいませんでした。

給食の時間になったので
こっそり帰ろうとすると
先生がみのを連れて出てきて
「優しいお母さん いつもありがとう」
とみのの頭をぐいっと下げました。

見ていたのは私一人だったので
先生にはばれていたようです。

この子は手がかかるけど
いつかはちゃんとしますよ。
と言っていただき少しホッとしました。

がホッとしてる場合じゃなかった。
5時間目には座席が先生の横になってて
他のお母様方見る中
思いっきり怒られていました。
しかもそれすらろくに聞いてないw
怒られ終わった後の
やれやれという表情がそれを物語ってました。

下校の準備が整い
帰りの挨拶をする段階でも
「みのもんたクンは帰れません」
「え〜??なんで」
「なんか足りないものない??」
「ない!!!」
「まだわかんない??」
「わかんない」

先生を振り切ろうとするみのを
がしっとつかみ
机の横にかかっていた給食袋を指し示し
いらないのかなあ・・・・と一言。

やっと気づくとそれを奪うように持ち
走り去っていくみのでした。

さてぼけもんクンの5時間目は算数。
黒板の問題を解いて先生に見せます。

はりきって早く先生のところに並ぶも
ちょっとしたミスで帰され
それを3回繰り返しました。

問題点は字が汚くて
消しゴムで消してもちゃんと消えてないし
読みにくいノート。
それとあわてて簡単な計算を間違う。

落ち着いて丁寧にやれば
おそらく一度で終わるんだろうな。

4年生にもなると
個人差がかなりあるようですし
算数をつまづくと
後々大変なので
先生も全員がきちんと理解してるか
チェックのための方法なんでしょうね。

ちなみにやっていたのは
かっこのある計算と
計算記号が複数ある時の
計算の順番でした。
(×、÷、+、−の順に計算)

子どもの学校での姿は
見えないので
こういう機会はチャンスですね。

もうあと何年かすると
クンナヨぉ〜と言われそうですもの。
(言われても行くけどね)

今後の我が家の課題は
二人とも字を丁寧に書く
だと認識したので
これから家で特訓だわwww
posted by お母さん at 15:09| Comment(2) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば学生時代巨大迷路が流行りましたが、最近見ないですね〜。

同世代のお母さんも覚えてるっぽい(笑)
Posted by 55Z at 2009年02月08日 22:50
☆55Z様
コメントありがとうございます(^o^)

中学生の時だったかな。
隣の区に巨大迷路があって
自転車1時間近くかけて行ったけど
帰宅が6時過ぎちゃって
親にめちゃくちゃ
怒られたっていうのが
唯一思い出せる思い出です(笑)

やっぱり同世代ですね〜(爆)
Posted by お母さん at 2009年02月09日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。