2010年08月29日

ネタばれ注意報!美里祭り2010河口湖初日

めちゃくちゃネタばれですので
これからの人は絶対見ない方がいいです。



正直今年はずっと楽しみにしていたとは
言い難く
アルバムやらテレビやらラジオやら
25周年記念モノが次々ある中で
全然それにのっかれない自分がいて
これでいいのかな?
楽しめるかな私?
と直前まで思っていたのですが
結果的にはとても楽しかったです。

少なくとも昨年よりは(笑)

今年は山梨での開催ということで
山中湖ライブに一緒に参加してくれた
紫色のお友達ヤヨ姉さんをお誘いしました。

んでまずは姉さまと合流のため
9時自宅出発して甲府を目指しました。

12時過ぎに甲府着。
特急内では
ずっとコロプラしてて結局寝れなかった。
おかげで東京制覇まであと6個。
山梨はあと1個になったお。

駅前には武田の信玄さんがいました。
桔梗屋信玄餅は帰りに買ったよ。
子どもへの土産です。
(関係ないだろう)

そこから河口湖へ向けドライブ。
河口湖畔まではあっさり行けたが
そこから迷いに迷った。

良く分からないからと
姉さんのauケータイナビで
ご案内してもらってたんだけど
しゃべってて左折やら右折を通り過ぎ
ルートから外れてはUターンを繰り返し
それでauナビ子も怒ったのか
あいまいな表示をしてきやがる(笑)

で途中でほうとう食べようとか
吉田うどん食べようとか言ってたのに
結局何も食べずに到着しちゃった。

ちなみに帰りは大月まで
姉さんに送ってもらったんだけど
ナビ子の言うことに集中してたら
あっさり着いたよ。
ナビ子バカにしてゴメン。

現地着後グッズ買ったり
(河口湖限定Tシャツ売り切れは痛かったが
皆持ってるということだから私はあえて違うのにするわと
あまのじゃくなフリをして自分をごまかしました)
スタンプラリー5年分貯めた人へのご褒美:
来年のミサトカレンダーに
自分が載っちゃうぞ企画のための写真撮影をしました。

どうせ極小米粒写真だろうけど
何のために5年頑張ったかわからなくなるから
一応参加しましたよ。

前置きが長くなったけど
本編に入ります。



セットリストは以下

1.SOMEWHERE
2.Growin'up
3.世界で一番遠い場所
4.夏が来た!
5.悲しいボーイフレンド
6.25周年25曲メドレー
・センチメンタルカンガルー
・Teenage Walk
・It's Tough
・死んでるみたいに生きたくない
・お願い太陽〜夏のキセキ〜
・真夏のサンタクロース
・卒業
・泣いちゃいそうだよ
・YES
・夏の歌
・太陽は知っている
・荒ぶる胸のシンバル鳴らせ
・トマト
・あしたの空
・power〜明日の子供〜
・YOU〜新しい場所〜
・その手をつないで
・一緒だね
・ドラえもんのうた
・I'm Free(一瞬だけど本人がこれも1曲にカウントするとのこと)
・夏灼きたまご
・クリスマスまで待てない
・メリーゴーランド
・Long Night

7.はじまりの詩、あなたへ

ゲスト登場
8.ランナー
9.素顔
10.Morning Bliss(塩谷さんのソロ=みさっちゃんお着替えタイム)

11.春の日 夏の日 日曜日
12.ニューワールド〜新しい世界へと〜
13.ムーンライトダンス
14.パイナップルロマンス
15.チェリーが3つ並ばない
16.すき
17.サマータイムブルース

アンコール
1.10 years
2.My Revolution
3.ぼくらのアーチ
4.サンキュ



オープニングはサプライズ企画で
また人文字を作りました。
でもステラシアターは意外と小さい会場で
ステージから客席の距離も近く
みさっちゃんがはっきり文字見えていたか
ワタクシは少々疑問に思ってる。
みさっちゃんも文字については触れず
「素敵な色のグラデーション」と言ってたし。

まあいいとして
メドレーの中にTeenage Walkが入っていて
いきなり感動ポイント。
でも確か20周年20曲メドレーにも入ってて
フルで歌って欲しかったなあと思ったんだよね。
30周年はぜひフルでお願いウインク


「死んでるみたいに生きたくない」も
ぜひフルで聞きたかった。

あとメドレーに関してだと
夏灼きたまごですが・・・・・・
全然好きじゃないこの曲も
ライブでたびたび聞くせいか
嫌いではなくなりました(笑)

メドレー中スタッフさんと思しき迷ダンサーが
後ろでうろ覚えな振付のダンスパフォーマンスを
繰り広げていました。
結構ツボにはまったので心の中で拍手喝采。

28日ゲストの塩谷哲さんは
みさっちゃんと小学校の同級生だそうです。
小学校の同級生がひとり芸能人でも
すごいと思うのに二人もいるなんて。

んでさらにアンコールにて
塩谷さんと光田さんが大学の同級生だと発表されてました。

ランナーを聞いていて
あれそういえば富士山見てこなかったなと
思いましたが・・・まあいいか。

塩谷さんのソロ曲は宝塚のショーで使えそうな
ドラマチックな感じで良かったです。
藤井先生あたり使わないかな。

春の日夏の日日曜日では
安部礼二さん達がコメント出演してました。
私はこのラジオ番組を聞いたことがないので
良く知らないけどさ。

アンコールでは
My Revolution
自分的にはあまりテンションの上がらない曲ですが
今年はなんかすごくスッと気持ちにはまって
心地よいと感じました。
特にアレンジが違うわけでもなんでもないけどね。


最後の最後にステージ後方が開いたので
もう終わりなのになんでいまごろ?と
思っていたら曲が終わった後花火どか〜〜ん。
かなりいっぱい打ちあがったので
みさっちゃん達は床にしゃがんだり寝そべったりして
(位置的にそうしないと見えないらしい)
花火をお客さん、みさっちゃん、バンドメンバーで
じーっと眺めると言う
変な光景でしたが
花火はものすごくきれいで
私も自然に歓声をあげていました。

全体的には
Teenage Walkとパイナップルロマンスと花火に
7000円という感じ。
美里さん本人がすごく幸せそうだったので
私もいろいろ思っていたことは
全部忘れて
ただ歌声だけに集中できて
楽しかったなと感じました。

僕らが目指したこの坂道の
向こうが新しい青空であるように・・・・・。

25年という節目の向こうに
なにがあるのかな?
またその続きを見たくなりました。

ゆる〜〜〜〜く(笑)
着いて行きます。


あそうだ衣装について触れてなかった。
オープニングの衣装は
宝塚でもそんなのは着ない
というくらいのカラーリング。
緑インナー、赤パンツ、紫ジャケ?に
オレンジどデカリボンをつけて登場。

2着目は赤オン赤でこれはまあまあかな。

ビミョー衣装ももう定番!
ということで25周年以降も期待してます(苦笑)
posted by お母さん at 04:00| Comment(2) | 美里さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美里サン、25周年おめでとうございますムードムードムード
今日TVの芸能ニュースで見たヨ冷や汗
確かにごっついリボンリボン付けてたわーい(嬉しい顔)
TVでは赤のパンツは確認出来たケド、
何でかバスタオルを身体に巻き付けてたウッシッシ
あっ!美里サンって“ガリガリ君”のCMソング歌ってるんですねぇわーい(嬉しい顔)
初めて聞きました音楽
何か美里サンが歌うコトでガリガリ君が爽やかイメージになってましたカラオケ
Posted by ポチママ at 2010年08月30日 12:50
☆ポチママ様
コメントありがとうございます顔1(うれしいカオ)

あのバスタオルはグッズとして販売しているものなんです。サイズが大きすぎなので私は買ったことないですが(笑)

いつも衣装は微妙なのでもうそれが楽しみです(笑)
それにしても今年は凄すぎですが…。

まあそれを補って余りある魅力があるから私も15年も通ったんだろうな。

あガリガリ君ですね。爽やかと言っていただきファンとして本人に代わりお礼申し上げます。
Posted by お母さん at 2010年09月01日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。