2007年11月13日

ねずみとネコ

トムとジェリーではありません。

りかさんのご出演舞台
明治座公演
「女ねずみ小僧〜目明かしの女房〜」
11日11時30分公演に
いってまいりました。

相変わらずやっぱり
何のネタも仕入れずに見ました。

りかさんの役名
浅黄
なんと読むかわからない・・。
くらいのネタナシぶりです。
皆様「あさぎ」ですよ。
一発変換できました。
常識らしいよwww

ご一緒した紫吹仲間のらいちゃんも
そうとうあきれたに違いねえ。

この話は江戸時代の有名な義賊
ねずみ小僧が実は女だったという設定の
オリジナル作品です。

ねずみ小僧は3姉妹で
大地真央さんが姉の紅緒さん
彩輝なおさんが妹の葵さん
そしてりかさんは真ん中の浅黄さん。

って・・・・・・。
キャッツアイまんまじゃねーか!!
キャラ設定もなんとなく
あの3姉妹にかぶってます。

個人的には
和製キャッツアイと
名づけました。
キャッツアイ大好きですから
嬉しかったです。

んでりかさんはなんと!!
ピンク担当でした。
ラブシーン満載。
そのラブシーンの際
黄色い布がファサ〜っとでてきて
二人は布に巻かれるというぼかし。

だいすきだよww

ちなみにお相手は
川崎麻世さんです。

またか貴様〜〜〜w

いやいや他の人じゃなくてよかった。

えとあたしの品性が疑われるので
話を戻してと・・。

殺陣がまたかっこいい。
もともと男は板についてる3人。
動きは華麗でした。


浅黄中心に話を追うと
ねずみ小僧を辞めると
紅緒姉さんが決め
その後浅黄は茶屋で知り合った
竜庵(上総之助)と恋仲に。

竜庵が欲しがっている
南蛮渡来の医学書を
手に入れるために
一夜限りのねずみ小僧再結成。

無事に書を盗み
竜庵に渡すと
彼はそのまま姿を消します。

竜庵は実は隠れ同心
上総の助といい
南町奉行所の近山越前の守の手下。

浅黄が女ねずみ小僧と知っていて
わざと泳がせ騙して
書を盗ませたのでした。

その書を欲しがっていたのは
御三家紀州方のお三津の方。
お三津の方はその書に載っている
毒を作らせ敵方の屋敷周辺に撒きます。

毒を撒いたのは
ねずみ小僧だという噂が広まり
3人は名誉挽回のために
再び立ち上がります。

浅黄は上総の助を騙し返してやると。

でも彼は本当は
浅黄に本気で惚れていて
最終的には彼女を見逃してやるのです。


いい話だ〜〜(;_:)

惚れた男のために
盗みを働く浅黄。
騙されたとわかって
悲しむ浅黄。
でも心のどこかで
彼を信じていた浅黄。

こんなりかちゃんサイコーだお〜。
キレイカワイイカッコイイを満たす
ものすごいいい役でした。

大地真央さん演ずる
紅緒姐さんも
かっこいいんですよ〜。

ねずみ小僧を辞めるといった時
じゃあこの屋根の下を
最初に通った男と結婚するといい。

通った男はしがない岡っ引きの亀蔵。
手柄も立てられずしょうもない
しかも鼻息荒く気温が上がるw
エロ亀という・・・・。

なかなか普通の暮らしになじめない
姉御が
長屋の人々の暖かさに触れて
いつしか心引かれていくという
人情味あふれるいい話しだ〜(;_:)

大地真央さんの存在感は
ものすごかったです。
オーラでてます。
立ってるだけで様になる。
さすがです。

彩輝さんはおきゃんな妹分。
姐さんを慕って着いていく姿は
けなげでかわいい。

浅黄と二人で
追っ手をネコの鳴き声でかわす場面があり
泣き声に萌え〜。
みゃあお〜〜。

さえちゃんには
男色のおっさんに好かれ取り入るという
どっかで見たことある役が振られてましたw
加納ほにゃらら・・・・
ネタ元は・わかる人笑ってくだされ。

その他のキャストでは
マナカナ!!
どっちがどっちかい??
というくらいホントに似てました。

でも可愛かった。
紫吹さんの出待ちしてたら
すごく早く出てきて
(きっと次のお仕事があったのかな?)
タクシーの窓から
「お疲れ様でした」
愛想よく手を振って去って行き
この子達いい子だわ〜と
急に好感度急上昇ww

亀蔵役の渡辺徹さん。
役者ですねええ〜。
面白くみせる絶妙な間が
すごくうまいなと。

ニセのぼたもちを
ものすごくおいしそうに食べる場面。
近くなかったら
ホントにたべてるのかと思うくらい。


今回引きの強い
らいちゃんのおかげで
最前列で観劇いたしまして。

すみずみまで堪能いたしました。

なんとかして
もう一回行きたいなと画策中です。

興味もたれた方
お母さんまで一報ください。
見てよかったと思わせる
お得なお芝居ですよ。

以上長々ダラダラレポでした。
posted by お母さん at 00:32| Comment(8) | 紫吹淳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レポ、キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

らい嬢のとこでも叫んでしまいましたが(笑)

隅々まで読ませて貰いました^_^

なんだか前評判は………(お口チャック猫2)だったのに蓋を開けたらめちゃよかったbとの話があちこちでされてて、行きたかったなと、ちと後悔猫2


ピンク担当のリカちゃん、さぞかし色っぺ〜(≧▽≦)だったんだろうね。


だけど、詳しく書いてくれてたから行った気分になれましたよ、ありがとb

Posted by れんか at 2007年11月13日 08:53
詳細レポありがとー黒ハート

でもここまで詳しいとまだ観てない方の為に、ネタばれ注意の但し書きがいるんじゃねぇですかい姐さんあせあせ(飛び散る汗)

いやいや、にしてもさすが姐さんのレポだねぇぴかぴか(新しい)
お江戸の夢が甦るってんだいぴかぴか(新しい)

こんなりかちゃん待ってたよね〜黒ハート
ああ揺れるハート早くもう一度会いたいわぁ黒ハート浅黄ねえさん黒ハート
Posted by らい at 2007年11月13日 12:21
レポありがとうございます♪

リー様お久しぶりです。
あなたのことは忘れたことはありません(←嘘)

和製キャッツアイか〜
大地真央サマ&彩輝直サマと三姉妹!?
おいしすぎ〜♪見たいなぁ^^

Posted by ゆいママ at 2007年11月13日 21:40
☆れんか様
コメントありがとうございます(^^♪

待っていたわ同志よ!!
少しでも伝われば幸いです。

自分の中では
ピンク担当意外だったので
思わず声あげそうになりました。

生チューではなくて一安心w
Posted by お母さん at 2007年11月13日 22:35
☆らい様
コメントありがとうございます(^^♪

お世話になりました本当に・・w
但し書きも早速入れました。
配慮が足りませんで
・・滝汗100万リットル。

通常の3倍アクセスきてますので
もはや手遅れかもしれませぬ。

らいちゃんは細かいとこを
たくさん覚えてて感心するよ。
私は何回見ても
おおまかな流れで捉えるから
あらすじみたいのしか書けなくて。

今日は職場で
みゃあお〜を多用してましたww
Posted by お母さん at 2007年11月13日 22:39
☆ゆいママ様
コメントありがとうございます(^^♪

同志よいらっしゃーい(*^。^*)
こういうのを
地方でもバンバンやってくれると
いいのにね。

豪華な並びでした。
贅沢したよホント。
Posted by お母さん at 2007年11月13日 22:43
そうか、キャッツアイな話だったんですね!
私はお色気担当な泪姉さんファンだったのですが・・・。
そうなると、やはりピンク担当の浅黄姉さんに萌え〜なのかしら?
いえ、観劇予定はないのですが・・・。
お母さんの詳細レポで、我慢するです。
ありがとう、お母さん。
ちょっとだけ行った気分になれました☆
Posted by えみ at 2007年11月13日 23:02
☆えみ様
コメントありがとうございます(^^♪

私泪姉さん好きでした。
お子様のくせに
主題歌のレオタードに
萌えてましたね〜。

予定ないなら
作りましょうえみたんw

これマジで豪華ですよ〜。
明治座の客席で
弁当を食すのも
なかなかたのしいでっせ〜。

まあ私もりかさんが出てなかったら
いってませんけどね。

こんなつたないレポでも
行った気になっていただければ
幸いでございます。
Posted by お母さん at 2007年11月13日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。