2007年02月10日

理性も理想もそんなものくそくらえだ!!

♪大丈夫なふりしていても
 全然大丈夫なんかじゃないよ
 君だけが僕のメロディ
 僕はそれだけで
 強く優しくなれるんだ


最近のテーマソング。

さて育児ネタは別ブログに移したのですが
そこの空気を損ねたくないので
こっちに書いておこうと思います。


おとといのこと。
入浴中電話がかかってきたので
風呂場にコドモを置いて電話して戻ったら
「お母さん〜みのもんたがおしっこしたよ」

どこで?
「風呂の中で」

んが〜〜〜〜〜!!!!
その瞬間に
いいお母さんとか
自分の職業とか
そんなものは全てかなぐり捨てて
全力でみのもんたに
蹴り一発お見舞いしてました(爆)


翌朝
宿題は朝にやるよと
早起きしたぼけもんが
7時57分になって
「できなかったものは仕方ない」
と宿題をせずに登校しようとしてました。

んが〜〜〜〜〜〜〜。
その瞬間
全ての理性は消えてなくなり
ランドセルつかんでました。

全部答えを教えるからやっていけ!!!

なきじゃくるボケに
暴言の限りをつくし
宿題は結局全部私がやりました。

やっと終わったと思ったら
「鍵がないよ!!!」

てめーざけんじゃねえ。
お前を信じて鍵預けてんだよ。
早く探しやがれ!!!!!!

気づいたら蹴り一発入ってました(汗)


わが子のことは
全くの別問題らしいです。

旦那の
「3回言ってわかんなかったら犬と同じ。殴って教える」
という理論に
どうしても納得できなかった私ですが

理性や理想の育児論よりも
体や感情は素早く反応することに
気づかされました。

posted by お母さん at 02:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

発表会

みのもんた君の発表会が先日行われました。

このことに関しては
ぼけぼけもんたブラザーズの方で書いてますが
みのクンは練習中ふざけまくりで
先生を悩ませておったのです。

結果としては・・・・・・。
上出来!!
かわいかったですよお〜。続きを読む
posted by お母さん at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

電話がキター

みのもんたが発熱しまして
久しぶりに保育園から恐怖の電話がありました。

あー(ΘoΘ;)
38度7分もあるそうだ。
先輩様がよきにはからって下さり
3時過ぎに職場をでました。

昨日はお父さんの職場に行き
帰りに木場のヨー○ドーに寄り
夕飯は両国の町の中華屋で食し
帰ったら10時に近くて
私以外は皆居間で寝てしまいました。


仕方なく布団を運び
みんなで居間で就寝。

それがいけなかったのかも。


あわてて病院に連れていくと
喉真っ赤だそうで
薬をもらって帰って来ました。


問題は明日。
私婦人科健診の予約を入れてありまして
出来ればキャンセルはしたくない。
(というのもキャンセル2度目だから)


今は少し落ち着いて熱もほんの少し下がったのですが
明日の朝がどうなるか。

家に帰ってから苦しいらしく
突然泣きながら
「僕が死んじゃったら病院にお泊まりするのイヤダ〜」

いやいや死んだら家に帰るし…

ってちがーう!!!
死なないから。風邪だから!
と心の中でツッコミつつ(笑)
抱き締めてあげました。

最近やたら自殺が増えて報道されるせいか
みのもんたが影響受けてしまってるのか?


自殺を考えてるいじめられっ子学生さん。

小さなお子様への悪影響になるんで
どうか思いとどまって
その力を身近な人に打ち明ける勇気に!
(関係ないでしょ)

でも自殺学生の話はホント
自殺の助長にもなってる気がする。


みのもんたよぐっすり寝て回復しておくれ。

初メール投稿でした。
posted by お母さん at 22:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

息子問題その後

ぼけもん君が金銭問題を起こしてからその後の話しです。

あれからその当時よく遊んでいた上級生とは
遊ばなくなりました。
あれからぼけもんは
学校でのことを良く話してくれるようになりました。
あれからぼけもんは
私にやたらべたべたくっついてきて甘えるようになりました。

土曜日のこと。
久々にそのお友達と遊ぶといってきました。
私は正直に
「お前がその子と遊ぶと勝手に遠くに遊びに行ったり
お金を使ってきたこともあったし、はっきり言ってとても心配なので
もし公園以外の場所に行くなら帰ってきて欲しいし、
○○のゲームを持ってきてとかカードの交換をしようと言われたら
断って欲しい」
と言いました。

相手の子が悪いわけではないかもしれないけど
その子達との関わりがなくなって以来
ぼけもんはカードやおもちゃを必要以上に欲しがらなくなったし
突然に関わりがなくなったこと自体
怪しまざるを得ないのです。
母親としては当然の気持ちです。

それをぼけもん本人にストレートに言うのはどうかとも思うけど
私には嘘はつけないし私の思いを知って欲しかったんです。
だから言ってしまいました。

ぼけもんは1時間後帰ってきました。

私は今回ぼけもんが私達親を悩ますようなことをしたのは
私にも原因があると思いました。
子どもに目が向いていなかった。
大きくなったからと過信しすぎた。
子どもに任せすぎていたのかもしれません。

まだ2年生だもの。
親がきちんと見届けてあげなければいけないことが
たくさんあるんだなと
改めて思ったわけです。


また母親経験値が1つあがりました。

ぼけもんは今学習発表会に向けて
(本人なりにですが)張り切っています。
かいけつゾロリの本が好きになり
毎週図書の時間で読んでいるそうです。
ゲームばっかりやって宿題しませんが
一応「お母さんが帰ってくるまでにやる」
という約束を守ろうとする気持ちが出てきました。

お母さんはうれしいです。

posted by お母さん at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

叱らないお母さんになる?

職場の保護者懇談会に向けての準備。
今回はクラスの枠を超えて
テーマ別に保護者同士で懇談をしようということになり

その1:テレビ、ビデオについて
その2:叱り方について
その3:食事について

というテーマが決まりました。


私の担当はその2。
叱り方なんてこっちが聞きたいよと
後輩ひーちゃんと話していたのだが
一応私達これでお給料もらってるプロなんだからと(爆)
週末に資料を持ち寄り比較検討することになった。


我が家にあったのは育児雑誌の特集
「子どもの心に響く言葉」
それに加えて
プチタンファン企画室編
「今日から叱らないお母さん」
多湖輝
「しつけの知恵 ほめ方編」
「叱る!知恵」
の3冊を買ってきてみました。


書いてあることは皆似たり寄ったりです。
☆人格を否定するような言葉は使わない
(お前なんかし○!とか出て行け!とかね)
☆兄弟姉妹で比較しない
☆感情をぶつけない
☆子どもの気持ちを受け止める
☆叱る理由を子どもにわかるように伝える

等々・・・・・・・・・・・・。

わかってるわかってる
でも・・・できない!!!!!!!!
から悩むわけなんですけどね(爆)

我が家での私の最大ぶちぎれポイントは
「部屋が汚い」
ことにあります。
みのもんたの新聞ちぎりくずは30分で部屋を地獄にします。
カーペットが見えないくらいに撒くんだもん。

ぼけもんは人形を自分好みに配置し
配置したままそれっきり。
カードもキレイに並べて・・・・
並べっぱなし。

食べたもののゴミは床に捨ててあるし
たまには食品そのものが床に転がっていて
(これはみのもんたの仕業)
うちは野良犬2匹かっているようなもんだと泣きたくなります。

でもコレだけならいいんです。
注意すると
ぼけもん:言い訳開始
みのもんた:逆ギレして泣く

ここで私の堪忍袋が破裂するんです。
いちいち泣くんじゃねーっての。
人のせいにすんじゃねーよ。
と理性ぶっとび母さん感情ぶちまけ状態になってしまうんですね。


でも昨日よーく考えたんです。
部屋が汚いのは私が洗濯もの畳みを一週間ためて
洗濯物山(標高30センチメートル)を作るのと
なんら変わりないと。

お母さんができないことが息子にできるわけないじゃん。


そう思ったら心が軽くなって
うんうん私の子だもん仕方ないね。
でもいずれ困る時も来るから一緒に片付けながら
片付けのしかたを覚えてね。
一緒に頑張ろうね。

少しずつでいいから
部屋がきれいなことは気持ちのいいことなんだ
ということがわかってもらえればそれでいいじゃないかと。


そう「すこしずつ」でいいんだ。
一を聞いて十を知る子どもなんていないから。
(たまにいますが・笑)


でも今日またみのもんたが
「ヒー片付けできないよお〜」と泣き
母さんはグッとこらえるのに苦労しました。


お母さん達には
「お子さんと一緒に泣いたり笑ったりしながら
自分も母親経験値をあげていけばいいんですよ」
と一言いって差し上げたいと思いました。
posted by お母さん at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

掘ったいもいじるな

what time is it now?だったっけ?
そんなことはいいんですが
本日はみのの保育園父母会の芋ほりに参加してきました。

昨日深夜まで遊んでいたので少々朝が辛かったですが
コドモらを旦那の実家に預けていたので
頑張って起きましたよ。
2人で優雅に朝食をとりお迎えに行きました。

向かうは家から車で30〜40分ほどの農園。
現地に11時集合で行ってみると
結構な人数が参加していました。

毎年の恒例行事なのに家は初参加です。
今年は代表なので渋々・・(おいっ!)

そこでは芋ほりの他今時期はキウイ狩りも楽しめます。
コドモらは明らかに疲れていましたが
芋畑に大興奮。
特にぼけもんははりきりまくっています。

お母さんココ掘ろうよ。
あっちもありそうだぞ等々いいつつ
持ち帰った芋の8割はぼけもん君が掘りました。

芋畑には虫がいっぱいいて
これはなんだ?こおろぎさえ知らないわが子に
見分け方とか教えてやりました。
(黒いアイツと同じ科なので見た目が似ているというのが
最大の見分けポイント)

みのもんたはすぐに飽きて
芋のつる2本持っていつものように一人遊びの世界に入っていきました。
ビシュッビシュッ ・・・。何しに来たんだ(爆)
でも帰るとき同じクラスのお友達に
「ねえ○○クン また いつかここに皆で来ような」
と言い放ち親達の笑いをとっていました。
お前がいうな〜〜〜〜〜。

芋好き兄弟の掘ったいもは計量すると7`ありました。
1キロ300円でお買い上げしましたが
すごい量です。

張り切ったらお腹がすいてみのもんたはぐずぐず。
食べるとすぐに元気になりお友達と敷いてある藁くずをばらまいて
全身わらにまみれていました。
親集団が「やめれ〜」と悲痛な叫びをあげると
「だって○○クンが最初にやったんだよ」
と責任逃れ大会。普段の保育園の様子がうかがい知れます。

とっても楽しかったですが疲れて帰りは車で爆睡する兄弟でした。


06-10-22_11-36.jpg

????¨??????±??.jpg


????¨????±.jpg

早速夕飯で素揚げして食べました。
自分で取った芋の味は格別だったようでした。







posted by お母さん at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

学校に行きたくない

などとは入学後一度も言ったことのナイぼけもん君。

先日お友達に書いた手紙にも
「学校は楽しいです」と自ら書くくらいだから
勉強は嫌いでも学校自体はお好きなようです。

毎朝張り切って7時45分までには家を出るし
(学校まで10分。クラスで2、3番目までに着くのが目標)
早杉だよと怒ってもふりきっていくほどです。

そんなぼけもんが全校遠足の朝
「行きたくない」と泣くのです。

理由は
遠足のしおりをなくしてしまったから。
前日しおりがないと言ってきたので探すもなく
学校の机の奥じゃないかと言ってやったのですが
本人は絶対家だと言い張り朝から本人なりに探していました。
(そこらへん見てるだけで探してるとはいいがたいですが)

でも結局ないのです。
登校時間が迫ってくると顔が泣きそうになってきて
いつもの時間になっても座って朝食も手をつけません。

早くいきなよ。先生に正直に話してもう一つもらいなよ。
と言っても泣くばかり。
「行かない。休む(;_:)」
休まれてもこっちは仕事ですからお留守番だよ。
「いい。留守番する」
よくないから行きなさい。
「いやだ」

8時になり私も出勤時間。
お母さんが学校まで送るから行こうと言って
玄関まで引っ張ってきても戻っていくし、
自転車に乗せようとしても暴れて無理。

隣の奥さんが顔を出したので事情を話すと
「うちのMもなくしたけど行ったから平気よ」
と励ましてくれた。
しかしながら行かないの一点張り。

母さんももう遅刻必須の時間。
腹をくくって職場に遅刻の電話を入れ
ぼけもんを無理やり乗せて学校まで行った。

校門前に自転車を止めると副校長が来て
ぼけもんをおろして中へ連れて行ってくれた。
学年と組を告げるとバタバタと走っていく副校長。
とりあえず廊下にいるとちょうど担任が歩いてきた。

訳を話すとしおりを持ってきてくれて
「もう大丈夫だからお母さんとお別れしましょう」
と言ってぼけもんの手を引いて行ってしまった。

ほっとして職場まで猛ダッシュ。

夕方早く帰れなかったのでずっと心配だったが
家に帰るとけろっとして遠足の話を聞かせてくれた。

そんなことで・・・・・。
とおもってはいけないよな。
さぞかし心を痛めたのでしょう。
忘れ物大王のぼけもんなりに大事なものをなくした罪の意識が
「行きたくない」につながったのだろうな。
大人だって嫌なことからは逃げたいもんね。
正直に罪を認めて謝るって難しいもんね。

よい経験をしたと思います。
これにこりて少しは忘れ物なくなれば・・の話ですがね(爆)
posted by お母さん at 23:30| Comment(18) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

特別な運動会

10月4日朝8時35分。
園長と保護者会の話をしていると電話。

電話終わると
「お子さんの保育園明日総練習だったの?」
ええそうなんですよ。だから振り替え休日をそこに当てました。
というと
「明日は雨らしいから今日やるって電話だったのよ」
ええ〜〜〜〜。もう仕事にきちゃいましたけど。

園長とクラスの先輩様が快く送り出してくださったので
午前半休で行ってきました。

本番は行かないの?と思ったアナタは鋭い!!
本番は職場と重なってしまったのですよ。
しかも去年も重なったので2年連続です。
だから周囲が凄く気を遣ってくれるんです。

園に行ってまず園長先生にお電話のお礼をし
みのもんたのところに行くと「母さん!!(^^♪」
驚いています。当たり前。

今年みのの保育園は創立30周年。
それで今年のテーマは「30歳おめでとう」だそうな。
実は私もこの保育園出身です。
29年前に入園し第3回の卒園生なんですよ。

感慨深いものがあります。

それにちなみ全員の体操が
「ピンポンパン体操」

知ってますか?(世代がばれるね)
♪ずんずんずんずんずんずんずんずんピンポンパンポン
のアレですよ。
んでコドモたちの紅白帽子には
しんぺいちゃんみたいなボンボンをつけます。
(しかもクラスごとに違う色)

やりすぎだろーとは思った(爆)

詳しい内容は割愛しますが
みのもんたは去年は練習時は全く興味なく踊ってさえいなかったのに
今年は遅れながらも一生懸命踊ってたよ!!

涙ポロリ。

こんなに頑張っているのに当日見れないのが残念ですが
成長したなーと。
もうそれだけで満足です。

みのの一つ上年長さんのお遊戯は
沖縄の「エイサー」のお子様バージョンで
みんな楽しそうに踊る姿にまた涙ポロリでした。

総練習なのでほぼ全部のプログラムをこなし
親子競技はお母さん役をお手伝い。
普段触れ合うこともないよそのクラスのお子さんともふれあい
すごく楽しく、体の痛い(笑)ひと時でした。

終わった後みのが
「早迎えがいい」とちょっぴりごねたのですが
お仕事だからと話すと納得して
「母さんお仕事頑張ってね」
と大きな声で送り出してくれました。

そう私はその日保護者会があるので1日休みは無理だったのです。

こういうときごねて泣く子もいるんですが
ああ〜えらいなうちの子
とまたまた親ばか。

私としては本番の緊張しきった姿もいいけど
リラックスした中でのびのび踊ったり走る姿を見れて
よそのお母さん達より得したなと。

みのも私が帰ったあと1日ずっと張り切っていたそうな。
喜んでもらえてなによりでした。
posted by お母さん at 01:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

みのクンのつぶやき

ぼけもん君は学校が開校記念日なのと
参観日の振り替えで月、火と連休。
それでおばあちゃんの家にお泊りに行ってしまいました。

さびしい我が家ですがみのクン節炸裂です。

昨晩の夕飯はみののリクエストでお好み焼きだったのですが
「オレの大好きなおこみの焼きだ!!」
ん?んんん?ビミョーに間違っている(笑)
おこみの焼きって共食いかよ!!!!!

「オレはあと5年くらい生きる!!」
そういわずにあと70年は生きてくれよ・・・・。

夫が「お母さん」ではなく私の本名で呼ぶとマネして
「○○子〜〜〜〜」「おーい○○子 メシ出来たぞ」
恥ずかしいからその名前連呼すんな!!
(下の名前ではめったに呼ばれないのでいやーん)

任天ドッグスをやっていたのですが
ゲームの犬に向かって名前を呼ぶとワン!とほえてお返事します。
犬の名前は一応「りか」ですが、みのはですね
「鼻毛真拳奥義!!」
と叫び続け、犬も根負けしたのか(何度もいうとそっちを認識するらしい)
「はなげしんけんおうぎ!!」
ワン!!(と尻尾を振っていた。)

ちなみにこれはアニメ「ボボボーボ ボーボボ」の中に出てくる言葉。
最近のみのクンのお気に入り一番です。
自宅にはレンタル落ちのビデオが全巻揃っています。
(バカ親夫が買い与えた・・・)

みのもんたは将来大物になるか相当なお○カのどっちかでしょう。
posted by お母さん at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

学校公開

土曜日はぼけもん君の学校の参観日
(最近は学校公開といい、
誰でも観に行っていいことになっている)

朝いつもどおりに送り出さなきゃならんのに
うっかり寝坊。
あわてて支度させとりあえず送り出しました。

その後急いで自分とみのの支度をして
「純情きらり」の最終回。
前の日に結末予想していて
「NHKだもん。絶対治ってハッピーエンドだよ」
と豪語した先輩様。

なおらんかったね〜。
わが子をこの手に抱くこともとうとうかなわず。
でも桜子は幸せだったんだなと。
そう思ったらすごく納得できました。
ある意味ハッピーエンドではないでしょうか。

宝塚もこういう後味のよい終わり方を見習って・・(お口チャック)

さて学校の方ですが
posted by お母さん at 17:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

みのもんた生誕5周年

お誕生日おめでとう我が息子!

というわけで次男を産んで5年経過しました。
みのもんたの保育園では
お誕生日に親が半日保育参加しお祝いするというイベントがありまして。
親ばか夫妻で行く予定でした。

が親ばか夫は朝仕事に行ってすぐ帰るといったきり・・・。
来たのはもうお給食という頃。
散々約束して期待させておきながらです。

でもみのクンは優しいので(親ばか発言お許しを)
「おとうさーん(*^。^*)」とにこやかにお出迎え。

本日の保育内容は
お絵かき(遠足の思い出)
自由に遊ぶ時間
給食

の3つだったのですが・・・・。

みのクンはお絵かきがとっても苦手です。
家で絵を描いてることはまずありません。

なのですごく嫌そうな顔をしてました。
そして思ったとおりすごく適当に描いて終わりにしようとするので
横で
「ほらこういうのもあったし、色もちゃんと塗ってさ〜・・」
と危うくガミガミ母さんになるとこでした。

自由遊びでは砂場でお山を作っていたのですが
お母さん必死に山こさえているうちに息子がいない。
手伝ってくれるのは皆よそのお子さんばかり。

みのはトンネルも掘らないうちに汽車を探しに行ってたのでした(汗)
そして早速出来たトンネルに汽車を走らせています。


コイツはすっごくちゃっかりタイプだ
と改めて実感しました。


保育参加も長男の時から数えて8年目なので
感動がやや薄れてきているのですが
お誕生日を園内に知らせる放送が入ると
皆がみのめがけて走ってきて囲み一斉に
「おめでとうみのクン〜〜」
と言ってくれる。
このときはいつもいつも涙がポロリです。


夜は家族でお祝い。
ローソク吹き消して喜ぶ顔。
あと何年みれるかな。
(ぼけもんは今年は自ら「ケーキいらん」と言いました)

成長するにつれて悩みもよりフクザツになり
ああ〜と嘆くこともありますが
「産まれた〜〜〜〜〜〜(^^♪」
とただただ産まれてきてくれたことがうれしかったあの日を、
私は絶対忘れないぞと思うのでした。
posted by お母さん at 23:30| Comment(10) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

みのもんた遠足に行く!

みのクン初のバス遠足に行きました。


保育園のバス遠足は親は付いていけません。
年長さんと年中さん50名を先生6人で引率します。
(このへんの苦労はお母さん日記のここに記されてます。)

もうね心配心配心配〜〜〜〜。
先生達を信用してないわけじゃないの。
わが子がただひたすら心配なの。

だって自分でちゃんと弁当ひっくり返さずにあけられるか。
持ち物を自分で出し入れできるか(特にしまう方ね)
みのはどこでも行方不明のエキスパートだから
迷子未遂やらかさないか(先生が意地でも探し出すのはわかってるけど)
大型バスでバス酔いしないか。

めちゃくちゃ心配なんですよ。

なのでとりあえず遅番出勤にしてもらって出発までは見届けようと。
雨が降っていたので夫に車で送ってもらったら
集合時間に3分遅れました・・・。
親も親ですごめんなさい。

しかし上手がいて10分以上遅れてくる子も!!
同業だけに苦労はわかる(じゃあ自分の子もなんとかせいよ!!)
雨天コースは葛西臨海水族園。
近いし見学だけだから出発は多少遅れても問題ないが
世の中自分も含め大人がしっかりせねばいかんと思いました。


もうひとつの心配は寒かったこと。
半そでに下着1枚半ズボンと夏の格好で行かせたが
(上着は羽織らせてきた)
上着を置くところがないので(この日は他の園や学校も多数遠足にくるとのことでリュックを置く場所さえなくバスにおいていくそうだ)
脱がされてしまった。
外にいると長袖でも寒いくらいだったので心配したが
みのいわく「全然平気だった」そうで取り越し苦労。


最大の失敗はやっぱりみのじゃなく親の私がやらかした。

なんとまあ弁当に

おにぎりを入れ忘れた

作ったのよ。作ったんだけど・・・・・。
デザートとおかずの容器だけ入れておにぎりをすっかり忘れちゃったの。

そして気づいたのは夜家に帰ってテーブルの上のおにぎりを見てから。


あきれた親です。
こんなお母さんだもの。
ぼけもん君のことも責められないですよね。
よく私のところを選んで産まれてきてくれたと
感謝すべきだなとやたら反省したのでした。


みのクンはとて楽しかったよと
通りすがりの人にまで報告してました。
意外としっかりものなのか。
はたまた先生がみのクンマークで最大限にフォローしてくださったのかはわかりませんが、とにかく

お母さんはまず自分の心配をしなさい(爆)
posted by お母さん at 23:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

うちの子に限って

本日(もう昨日か)
母親としてかなり自信喪失なことがありました。


ぼけもん君に関する金銭トラブルなのですが
一応本人と母さんの名誉のために詳細は控えます。


「うちの子に限って」
なんていう母親はかなりのバカ親だと思っておりました。
でも意外と親はまぬけなもんです。

わが子を信じたい。
自分の育児は間違っていないんだという思い。
子どものことちゃんとわかっていると誰でも思いますでしょ?


でもわかっちゃいなかった。
いや正確には
知る努力をしなかったんだ。
子どもと毎日きちんと向き合うこと。
それは子どもの発達に見合った「手」をかけてやること。
子どもに対して物理的にではなく「目」を向けること。


わかるようでわからない。
やってるようでやっていない。
それが続くと子どもの心は砂漠になり荒れていく。


よく職場でも
「お母さんの愛情のかけどころが違う」
「この子の求めることをお母さんがわかっていない」
などという事があります。

何がいけないのか。
どうアドバイスすべきか。
自分ではわかるようでわからないとこがありました。
でも今日その答えのきっかけがつかめたような気がします。
うちの子に限ってというより
「自分に限って」というほうが正しいかも。
あらゆる子ども達を見てきた経験があるという過信が
私の目を曇らせてしまったのでしょう。


ずいぶんと手痛い、心に重くのしかかる授業料でした(トホホ)
まあ今日ここで気がついてホントによかったと思うことにします。


母親道は険しいものです。
posted by お母さん at 00:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

夏の終わりは・・やっぱこれ?

やっと夏らしい感じになってきたのに何を?
とおっしゃるアナタ。
いえいえ私じゃありません。
ぼけもん君の夏休みが残すところあと4日となったのですよ。

昨年公立中学で全国初の(北海道以外で)夏休み短縮を行った某自治体在住ですから。
今年からは小学校も25日が始業式なんですよ。


んで夏休み最後といえばやっぱ宿題でしょう。
案の定日記書いてないし、自由課題も途中でほったらかし。

今日は相当ハッパかけてやらせました。
遊びに行きたいもんだから適当にやって終わらそうとするので
「これじゃダメ」
「もっと工夫して」
とダメだしし、ついつい手も貸しつつ自由課題完成。
端材を利用して作った「僕のお家」完成〜。


VFTS0023.JPG


去年よりは自力で宿題できているけど
まだまだ親の手がかかる小2です。
posted by お母さん at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

頼むからじっとしててくれ

本日はみのもんたの七五三の撮影をしに行ってきました。


早撮りするととってもおトク!!
というわけでぼけもんの時は9月に撮ったのですが
今年は9月下旬に予定が立て込んでおるので
(また試験です....orz)
思い切って8月にしちゃいました。


心配は本人ちゃんとおとなしくできるだろうかということ。
とにかく落ち着きがないから・・・。

夫君が床屋に連れて行くはずだったのに
忘れてノンキにゲームなんぞしてるから結局髪形も中途半端。
もう〜〜!!!!
撮影前からイライラしつつスタジオへ。








ここから先は親バカ日記
posted by お母さん at 02:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

劇的!!ビフォー・アフター

うちの居間の本日午後6時の状態(ビフォー)


地獄部屋



みのもんたをガンガン怒って片付けさせた。(アフター)


やればできるじゃん





明日は初の家族だけの旅行です。
那須いってきまっつ手(パー)
posted by お母さん at 23:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

どきどきしちゃうよ 夏祭り(違)

それは夏休みだし。

まあおいといて、
みのもんたの保育園父母会の夏祭りが今年もありました。


母さんはぼけもん入園以来ほぼ欠かさず係として出席しておりますが
今年は単なる係じゃありませんよ。あんた(誰?)
代表ですからね、代表。
全体総指揮ですよ、あんた(だから誰?)


つーわけで事前の準備も結構細かいとこまであったし
天気の心配までしなきゃならぬ。
幸い天気はよかったが、晴れなら晴れで夕立も心配だ。
もう一人の代表まるまるさんと
「係をしなくていいのも疲れるね〜」
とぼやきまくっていた。


遅刻しちゃまずいので早めに家をでた。
そしたら家に忘れ物バッド(下向き矢印)
ぼけに買いに走らせたら他の人が持ってきたがく〜(落胆した顔)
チャッカマンが今我が家に6個もある次第・・・・。


夕方4時から準備を始めたが集まりは三々五々。
集会所の鍵を持ってる人が来ないし・・・・・・。
まあでもなんとかなるもんだ。
毎年弱冠遅刻していた自分を猛反省。


ぼけもんとみのもんたはほぼほったらかし状態で
各コーナーを見て回って不備がないかチェック。
わなげの景品の集まりが悪く、途中で足りなくなり
あわててお菓子を買いに走ったりしたが
目だったトラブルもなく、後から夫も来て
売れてないバザーの呼びこみとか花火を手伝ってくれた。

代表を引き受けた時
「お前はお人よし杉!!オレは手伝わないぞ」
とめちゃめちゃ怒られたのだが
なんだんかんだ言っても旦那も人の世話を焼くのは私以上に好きなのだ。


働く母さん100パーセントの集団だから
お互い自分の持分はきっちりやってもらう方針にしたのがよかった。
各クラスとも普段なかなか母さん同士顔を合わさないが
こういう機会に顔をあわせることで交流できるので
面倒くさがっていた人達も結構楽しかったんじゃないかな。


毎年恒例打ち上げ花火の準備の間
コドモ達をジャンケン大会でひきつけておくのだが
列を作る際
「このお姉さんとこだよ」と言ったら
私の列だけ人が少ししか並ばなかったもうやだ〜(悲しい顔)
ぼけの友達ピロママに
「お姉さんとか言うからだよ〜ガハハ」
と笑われた。
確かにたらーっ(汗)


最終的に全部で120人くらいのお子様の参加があり
例年と変わりない盛況ぶりだった。


終わってホッとしました(^^♪





posted by お母さん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

子どものつぶやき

本日はなかなか秀逸なつぶやきが聞かれたので
記録しておこうと思いまっつ。


みのもんた君の保育園では
「お母さん。今日おたまじゃくしがトンボになったよ」

なるんでしょうか?(爆)

真面目に考えると
1ヤゴがトンボになった
2おたまじゃくしがカエルになった
どちらかだと思いますが

ヒント1
それはお昼寝の間に飛んでいった。

トンボか?
しかし今日は雨だぞ。飛ぶのか?

ナゾは深まるばかりです。



ゲームをやっていたぼけもんが
「人生まだまだこれからだ!!」
と叫んだ。

だってオレの人生はこれからなんでしょ?

ええ確かにそうね。
お母さん思うにまだろくに始まってさえいないと思うわ。


話変わって
最近うちの子ども達の間では
「妖怪人間ベム」が大流行。
♪早く人間になりたい!!
を応用して
「早くオナラをしたい!!」
だの下ネタ満開あせあせ(飛び散る汗)

ついでに天才バカボンも流行っていまして
「あんた ママのなんなのさ」
を応用して遊んでいます。

漫画ばかり見せていてはイケナイと感じる今日この頃でござる。
ケーブルテレビはやめるべきだろうか・・・・。


posted by お母さん at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

またお前かよ!

コメント欄に携帯から書きましたが
マウスがぶっ壊れました。

土曜出勤の日にボケが使ってたら突然動かなくなったそうです。

本日電気屋行って光学式マウスに買い換えてきましたよん。
ん〜快適です。


さてまたやらかしたのは
もちろんボケ君。

昨日子どもの園の夏祭り実行委員会があり出かけました。
その際ぼけの友達ママと一緒だったので
友達その1中華クンとその2ピロ君を呼んで
久々の再会をさせようということになりました。
(ぼけだけ違う小学校なのです)

マックでランチして中華クンの家にお邪魔。
小学生達は雨が上がったので駅前の噴水広場へと出かけました。

1時間後帰ってきたボケはびしょぬれ。
ピロ君も同様(その兄カジュ君はさすが4年生。ぬれてなかった)
中華クンはママに怒られると思い家に入ってきません
(中華クンのママは怒るとすごく怖い・爆)
結局皆で中華クンの服を借りシャワーまでさせてもらった。


さて気づけば5時。帰ろうとすると
「オレのゲームボーイない!!」
さっきの公園に忘れたらしい。
ピロとぼけで探しに行く。私も後から追った。

ないよお〜(*^。^*

ノンキな奴だ。

念のため近くの交番に行ってみる。
遺失物届けを書き終えると
奥からぼけのなくした物がでてきた。

ぼけには幸運の女神がついているらしい。
※過去のものなくし歴:
・ムシキングファイルをヨーカドーに忘れるが問い合わせしたら届いていた
・ゲームボーイを落とすが30分後落とした場所にまだあった。
・買ったばかりのカードを落とす。見つからず買いなおしたら道端に落ちていた。
・ゲームソフト2本。あきらめて買いなおしたら3日後にじいちゃんの車の中で発見される。
・本人も忘れていたゲームソフト。半年後母の上着のポケットからでてきた。

とこんなにも見つかっているので懲りないわけだ。

届けてくれた少年が
「もし持ち主が出てこなかったら貰い受ける」
という書類にサインしていたとのことで
その書類を提出しないと手続きが完了しないらしい。

警察で電話するも不在。
後はそっちでやってくださいと住所や電話番号を簡単に教えてくれた。
ちょっと怖くないか?
いいことしたのに個人情報勝手にばらされてるなんておいらはイヤ。
せめて確認した上でならいいけどなんか時代に逆行しているぞ。警察。

まあお礼もしないとね。
というわけで少年宅に電話して礼を述べ、
書類は少年の方で届けてくれることになった。

お礼に菓子折りでも送ろうかと思っとります。
少年が懐に入れることもできただろうに
わざわざ届けてくれていいことないんじゃ申し訳ないもんね。

しかし
ぼけにはどう言い聞かせたらわかるんだろうか・・・。
posted by お母さん at 14:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。